6月16日は「麦とろの日」です。

 


麦とろごはんの美味しさと優れた栄養を知らせようと


「麦ごはんの会」(主宰:枝元なほみ)が制定した日とのこと。

 


とろろは「山うなぎ」と呼ばれるほど、

スタミナがつく食材で、

消化酵素のジアスターゼが豊富です。

 


そもそも麦飯は食物繊維やミネラル豊富ですが・・

消化はいまひとつ。

 


そこで「とろろ」の出番。♪

 


麦飯ととろろは、

絶妙の取り合わせということですね。

 

 

ともかく、暑さ本番の前に

パワーをつけておきましょう。

 


6月10日は「時の記念日」です。

 

東京天文台(現在の国立天文台)と生活改善同盟が

1920年に制定した記念日です。

 

日本国民に時間をきちんと守り、

欧米並みに生活の改善・合理化を図ろうと呼びかけ、

「時間の大切さを尊重する」意識を

広めるために設けられたといわれています。

 


なぜ6月10日なのかというと、

日本書紀に・・・

 

671年 天智天皇が天智天皇が

日本で初めて設置した水時計(漏刻)が時を刻み、

鐘を打ち鳴らした。

 

という記述からとのこと。


この日が、旧4月25日・・

現在の6月10日にあたることから。

 


要するに、

・時間を守ることの大切さ

・時間を大切にすること


を意識してね、ということですが。^^

 


ともかく、暑さに負けず、がんばっていきましょう♪

 

 


今度の6月6日は「梅の日」です。


平成18年(2006年)、

みなべ町など、紀南の梅産地の各団体でつくる「紀州梅の会」が、

 

毎年6月6日を

 

「梅を贈って健康を祝し、ロマンを語る日」として・・


『梅の日』と定めたそうです。

 

 


ロマンを語る日・・というトコがいいですね。
 

 


なるほど、健康であるからこそ「ロマンを語れる」わけです。♪

 


▼こちらのホームページに詳しく載っています。

http://www.town.minabe.lg.jp/docs/2013093000015/

 
 

聞く話によると、

こちらの紀州の地方には、

お料理にもふんだんに梅を活用しているとのこと。

 


ともかく、これからの暑い時期、

梅の力で体力を補っていきましょう。

 

 


5月29日は「エベレスト征服記念日」。


1953年(昭和28年)のこの日、


ニュージーランドの登山家、エドモンド・ヒラリーと

ネパール人のシェルパ、テンジン・ノルゲイの2人が、

世界で初めてエベレスト(チョモランマ)の頂上を極めたことを

記念して設けられた日・・とのこと。

 


また、日本人では

登山家の栗城史多(くりきのぶかず)さんいました。

3年前の訃報には驚きました。

 


彼のホームページには、

 

自分の限界に挑戦しながらも、


人間と社会が持つ 心の壁を登ります。


ヒマラヤのような 青い空の世界を目指して。

 


・・のメッセージが。

 

エベレスト8度目の挑戦も無念でしたが、

彼の情熱は永遠に語り継がれることでしょう。

 

 

 

加えて、ここ数年は登山ブームでもあります。


若者よりも高齢者の方が

平気で登山に向かうようですが・・

 

なんにしろ、無理をせぬように、と願うとこですね。

 

5月9日は「アイスクリームの日」。


1869年(明治2年)の5月9日、

横浜の馬車道通りで町田房蔵が

「あいすくりん」の名称で

日本で初めてアイスクリームを販売したことから。
 


実際には旧暦の6月、新暦の7月といわれていますが、

これでは消費拡大のPRには遅いということで、

日本アイスクリーム協会が昭和39年に制定したそうです。

 

日本アイスクリーム協会

 

 
 
 


アイスクリームを欲する暑さ到来ですね。

 

5月7日は「コナモンの日」です。


「5(コ)7(ナ)」の語呂合わせから♪

 


たこ焼き、お好み焼き、うどん、そば、パン、パスタなどの

粉をベースに作られた食べ物「粉もん」の

認知と普及を目指して、

日本コナモン協会により制定されたそうです。

 


縁日の食べ物に欠かせませんね。

 

 

ゴールデンウィークも終盤。


コナモンで乗り切りましょう。

 

 

4月23日は、

「地ビールの日」です。♪


朝晩は冷え込みますが、

いよいよビールの美味しい季節ですね。
 


ドイツの「ビールの日」にちなんで、

日本地ビール協会主催の一般公募により定められた記念日とのこと。

 


ちなみに地ビールとは・・


1994年の酒税法改正でビールの年間最低製造量が

2000キロリットルから60キロリットルに引き下げられたことにより、

全国各地に誕生した少量生産メーカーのビールのことだそうです。

 
 

 

 

最近の日中は肌寒い日もありますが、

仕事を終えての、

ビールが楽しみな時期となりましたね。

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM