5月15日は「ヨーグルトの日」です。

 

 

ヨーグルトは不老長寿の妙薬?


1907年、人の老化について研究を重ねていた

ロシアのイリヤ・メチニコフ博士が、

腸内の有害な腐敗菌が発生させる毒性物質により人は老化する、

という説を打ち立て、

それに効果のあるヨーグルトを「不老長寿の妙薬」として世界に発表しました。

 

その説自体は現在では否定されているのですが、

メチニコフ博士の発言によりヨーグルトは世界中に広まり、

各国で欠かせないものとなったそうです。

 

 

 


そして、

ヨーグルトを研究した、ロシアのメチニコフ博士の誕生日から、

明治乳業が制定したそうです。



 

 

博士は・・

ブルガリアに長寿者が多いのは、

ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」が

原因であることをつきとめた・・とのこと。


 

また、博士は免疫に関する研究により、

ノーベル生理学・医学賞をも受賞してます。 ♪

 

 

 

ともかく今回はヨーグルトの栄養をいただきましょう。

 


 

  • -
  • 19:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment