7月8日は・・

中国語の七(チー)と、

日本語の八(や)で「ちゃ」の語呂合せから・・


中国茶の日です。♪

 

 

薬用から始まった茶の利用は、

やがて日本へ伝わりました。

 

平安時代初期、

伝教大師 最澄や、弘法大師 空海など、

唐へ留学した僧侶たちによって、

中国から茶を持ち帰ったのが始まりと言われています。

 

 

以下のサイトにウンチクが載っています♪

▼お茶百科
http://ocha.tv/words/

 

「お茶の子さいさい」

「お茶を濁す」

「日常茶飯事」などなど・・


お茶にまつわることわざが多いほど、

日本文化に普及していますね。^^

 

 


たまには、中国茶で一息つきましょう。

 


7月1日は「健康独立宣言の日」です。

 

インターナショナルヘルスアカデミーアクティブ100の

川越三恵子さんが提唱されたとのこと。
 

1年の真ん中であり、

無病息災を祈る日である「夏越の祓」の翌日でもあり。

 

「めざそう健康100歳現役」

 

をスローガンとして健康について考え、

「健康は自ら創るもの」という意識を

社会全体に広めようという日だそうです・・納得 ♪

 


独立記念日の健康バージョン・・みたいな感じです。

 

ともかく、

夏バテせぬよう、健康に気をつかっていきましょう。

 

6月30日は「夏越の祓」。


この半年間のけがれを祓い、

夏以降の疫病除けを祈願する行事でもあります。

 

この日、京都では・・

三角形の白い外郎(ういろう)に、

甘い小豆がのっている和菓子 「水無月」を食べる風習があります。


 

白い三角形は暑気を払う氷を象徴し、

小豆は疫病祓いの意味合いを持っています。



ともかく、後半戦に向けて、

鋭気を養いましょう。
 


6月23日は「沖縄慰霊の日」です。

 

▼以下、抜粋。

 
6月23日「慰霊の日」は

沖縄県民にとって、忘れることのできない特別な一日でもあります。

 

 一般住民を巻き込み、

20万あまりの尊い命と財産や、

沖縄の文化財、自然がことごとく奪われた沖縄戦は、

太平洋戦争で、唯一、日本国内の一般住民が地上戦を体験したという、

まさに地獄そのものでした。

 

 (中略)



 毎年この日は、

糸満市摩文仁の平和記念公園において

午前11時50分から沖縄県、沖縄県議会主催の

「沖縄全戦没者追悼式」が行われ、

正午の黙祷などにより戦没者の御霊を慰めるとともに

世界の恒久平和を願う沖縄県民の思いを世界に発信しています。


また同時に、

沖縄県内に散在する各地の慰霊塔などでも一斉に慰霊祭が行われます。

 

▲抜粋、ここまで。

 


本土に住んでいる私たちには想像できないほどの

過酷な時代だったようですね。

 

平和な日をさらに望みます。 (合掌)



 

 

6月21日は「海老フライの日」です。
 

曲がった海老の形が「6」に見えることと、

「フ(2)ライ(1)」と読む語呂合わせから。♪

 

人気メニューでもある

「海老フライ」の記念日をきっかけにして、

美味しい海老フライを

更に食べてもらうことが目的だとか。(^¬^)




もともと脂質が少なく、

アスリートやダイエットをする方にも好まれるエビ。


エビの身は、90%以上が水分と蛋白質。

体の約30%がたんぱく質で、

糖質や脂質はほぼゼロだそうです。



 

糖質や脂質はほぼゼロなので・・♪

今回は、

海老フライで少しばかり贅沢してみましょう。(^¬^)

 

 


6月16日は「麦とろの日」です。

 


麦とろごはんの美味しさと優れた栄養を知らせようと


「麦ごはんの会」(主宰:枝元なほみ)が制定した日とのこと。

 


とろろは「山うなぎ」と呼ばれるほど、

スタミナがつく食材で、

消化酵素のジアスターゼが豊富です。

 


そもそも麦飯は食物繊維やミネラル豊富ですが・・

消化はいまひとつ。

 


そこで「とろろ」の出番。♪

 


麦飯ととろろは、

絶妙の取り合わせということですね。

 

 

ともかく、暑さ本番の前に

パワーをつけておきましょう。

 


6月10日は「時の記念日」です。

 

東京天文台(現在の国立天文台)と生活改善同盟が

1920年に制定した記念日です。

 

日本国民に時間をきちんと守り、

欧米並みに生活の改善・合理化を図ろうと呼びかけ、

「時間の大切さを尊重する」意識を

広めるために設けられたといわれています。

 


なぜ6月10日なのかというと、

日本書紀に・・・

 

671年 天智天皇が天智天皇が

日本で初めて設置した水時計(漏刻)が時を刻み、

鐘を打ち鳴らした。

 

という記述からとのこと。


この日が、旧4月25日・・

現在の6月10日にあたることから。

 


要するに、

・時間を守ることの大切さ

・時間を大切にすること


を意識してね、ということですが。^^

 


ともかく、暑さに負けず、がんばっていきましょう♪

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM