1月31日はシューベルトの日。

 

音楽家フランツ・シューベルトが誕生されたことから。♪

 

あの「未完成交響曲」をはじめ、

数多くの名曲を世に出しましたよね。♪

 


そして今の時期は、

受験シーズンでもあるので、

受験生を お持ちの家族の方は、

心を鎮める意味でクラシックを聴きましょう。

 


精神状態が不安定なときもあったりするので、

家族が落ち着いた日常を過ごしてることが

何よりの優しさではないでしょうか・・♪

 


ともかく、冬の夜長は、

カラダと心を静寂にして 過ごしましょう。^^

 

 

 

 

1月25日は「ホットケーキの日」とのこと。♪

 
 


1902年のこの日に

北海道旭川市で日本の観測史上、

最低気温 -41.0℃を記録したことにちなんで、

 
 


寒い日にはホットケーキを食べて

暖まってもらおうと制定されたそうです。


安直ですが和みますね。


 


ところで最近は東京のほうでは、

ホットケーキならぬ、パンケーキ専門店がはやっているそうです。♪
 

▼カフェカイラ

http://www.cafe-kaila.com/


 


このおしゃれ感覚、いいですね。^^

 

 

1月22日は「カレーの日」です♪

 

▼ここから抜粋。

 

1982年(昭和57年)のこの日、

全国の小中学校で給食にカレーが出たことを記念したもの。


ちなみに日本人が初めてカレーに出合ったのは1863年。


幕府の遣欧使節に随行した

三宅秀清の日誌には・・


「飯の上ヘ唐辛子細味に致し、

芋のドロドロのような物をかけ、

これを手にて掻きまわして手づかみで食す」。


これがどうもカレーライスらしい。

 

▲▲▲抜粋、ここまで。

 


国民食でもあるカレーですが、

いまや、全国各地の「ご当地カレー」も盛んのようです。

http://www.currystadium.com/


この日は、スーパーの特売に期待しましょう。(^^)

 

1月18日は「振袖火事の日」とのこと。


なにやら因縁めいた日のようです。


参考になった記事を見つけました。

 


▼ここから抜粋


1657(明暦3)年のこの日、江戸城天守閣と市街のほとんどを焼失し、

死者が10万人にもおよんだ明暦の大火が起きた。

 

この大火は「振袖火事」とも呼ばれる。これは次のような話による。

 

上野の神商大増屋十右衛門の娘おきくは、

花見の時に美しい寺小姓を見初め、

小姓が着ていた着物の色模様に似せた振袖をこしらえてもらい、

毎日寺小姓を想い続けた。

 

そして、恋の病に臥せったまま明暦元年1月16日、16歳で亡くなってしまった。

 

寺では法事が済むと、しきたり通り振袖を古着屋へ売り払った。

その振袖は本郷元町の麹屋吉兵衛の娘お花の手に渡ったが、

それ以来お花は病気になり、明暦2年の同じ日に死亡した。

 


振袖は再び古着屋の手を経て、

麻布の質屋伊勢屋五兵衛の娘おたつのもとに渡ったが、

おたつも同じように、明暦3年の1月16日に亡くなった。

 


おたつの葬儀に、十右衛門夫婦と吉兵衛夫婦もたまたま来ており、

三家は相談して、因縁の振り袖を本妙寺で供養してもらうことにした。

 

しかし、和尚が読経しながら振袖を火の中に投げ込んだ瞬間、

突如吹いたつむじ風によって振袖が舞い上がって本堂に飛び込み、

それが燃え広がって江戸中が大火となった。

 

▲▲▲ここまで

 


江戸の大火の由来でもあるようです。


そして、

1月19日は「消火器の日」でもあるので、

この機会に、

火の元にも注意を払っておきたいとこですね。(^^)

 

 

本日1月14日は「タロとジロの日」♪


南極の昭和基地に置き去りにされたカラフト犬、


「タロ」と「ジロ」の生存が


1959年(昭和34年)のこの日確認されたことからとのこと。♪

 


当時、このニュースはすぐに


観測船宗谷から日本へ伝わり、さらに世界へと広まり・・


この感動が人々の心を強くゆさぶったとのこと。

 

 

 

たしか感動的な映画も製作されてました。


「愛と希望と勇気の日」ともよばれてるようです。

 

言葉に出すのが ちょっと恥ずかしい気もしますが、


今後も、心に刻みつけておきたいとこですね。^^

 

 


朝晩寒いですが、

この時期の、夜の楽しみといえば「お風呂」です♪

 

日本のよき風呂文化・・

外国の方には珍しい「季節湯」の風習もあります。

 

今回は、季節湯の楽しみ方と、その効果をご紹介します。

 


1月の季節湯は「 松 湯 」

門松に通ずる「松」は「神を待つ木」の意味を持ち、

神霊が下界に降りてくる為の目印とされてます。

 

 

松に含まれる精油成分には・・

皮膚を刺激する作用があり、血行促進に効き、

松湯の風呂に入ると身体の隅々まで血液が循環します。

 

その結果・・

神経痛やリウマチに効き、肩こりや腰痛にも効果があります。

 

また、松の芳香に含まれる化合物は、

疲労感を軽くしてくれる働きがあります。


嬉しいですね。o(^-^)o

 

 

ともかく今回は

「 松 湯 」でユッタリしましょう。(^-^)b

 

 

大みそかには「年越しそば」を食べる慣わしがあります。♪

 

そばを食べて寿命が延びますように・・とか、


末長く繁盛しますように・・、という願いを込めたものだとか。♪

 

 

日本蕎麦は今が旬!


8月に種を蒔き、晩秋に収穫する秋ソバは

11月〜12月が美味しいそうです。

 


そして、そばに含まれてる「ビタミンB1」が

糖質の代謝を高めてくれ、

胃腸を強くする効果もあり、便秘や下痢にも効くそうです。

 

・・嬉しいですね。o(^-^)o

 

 

さらに、そば湯も飲みましょう。


そば湯には、そばを茄でた時に、

抜け落ちた栄養分が十分に含まれているので、

欠かさず、汁も大事です。

 

 

ともかく今回は「日本そば」で健康めざしましょう。(^-^)b