11月15日は七五三でもありますが・・・

 

「昆布の日」でもあります。♪


 

 

子供達が昆布を食べて丈夫に育つようにと、

 

日本昆布協会が、七五三の日を「昆布の日」としたそうです。♪


 



 

昆布は「喜ぶ」に通じる縁起物なのは

よく知られていますが・・

 





単なる語呂合わせではなく、


栄養学的に見ても、身体のために大変良い食材のようです。♪




コレステロールや腸内の有害物質が体外に排出され、

大腸がん・動脈硬化などの病気の予防に効果的とのこと。



 

 


ともかく、

毎日の昆布で、おとなも健康に育ちましょう。(^^)

 

11月10日は、ハンドクリームの日。

 

ユースキン製薬が2000(平成12)年に制定したとのこと。♪

 

「いい(11)手(ten=10)」の語呂合せと・・

 

平年の最低気温が10℃を割って

ハンドクリームの需要が高まる頃であることから、だそうです。

 

 

そして今シーズン、例年になく、

気温が低い日も多いようです。

 

 

水仕事の方は、大変でしょう。


ともかく、これからの時期

手と心^^をいたわっていきましょう。



 

11月3日は「手塚治虫 誕生日」です。


あの鉄腕アトム、ブラックジャック等で

高名な漫画家です。

 

故 手塚治虫は・・兵庫県 宝塚市で生まれました。


その宝塚の地域性からでしょうか・・

「リボンの騎士」は、

その宝塚の色が出ている作品なのでしょうね。

 


また宝塚市の「ふるさと納税」では、


お礼として「手塚治虫の作品セット」を

選べるコースもあるので、

これを機にチェックしてみてはどうでしょう。(^〜^)


▼兵庫県 宝塚市 手塚治虫記念館コースのご案内
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/28214

 

 


今回は、秋の読書として

手塚マンガもオススメでした。(^〜^)oO

 

  

 

10月30日は「たまごかけごはんの日」♪

 

ほかほかの白米のてっぺんに穴を少し開けて、

そこに卵をぽちょんと割り入れ、

醤油を一回し、二回し・・と、


シンプルな料理?かと思いきや、

公式ブログを発見しました。

 

▼日本たまごかけごはんシンポジウム
http://tama-shinpo.jugem.jp/

 

さまざまなバリエーション有り、

奥の深さが垣間見えます。

 

(T)たまご(K)かけ(G)ごはん=TKG(ティーケージ—)として、

T・K・G として略称もついているようです。^^

 


たまにはシンプルな

たまごかけご飯にしてみましょう。(^〜^)oO

 

 

10月26日は「柿の日」とのこと。♪

 


俳人 正岡子規が

 

「 柿食へば 鐘が鳴るなり 法隆寺 」

 

の句を詠んだことから

この日が「柿の日」になったそうです。

 

上の句は

誰でも一度は耳にしたことがある句です。♪

 


そして、

柿の栄養素のひとつとして、

ビタミンAが挙げられます。

 

粘膜の形成などに役立つので、

乾燥肌は肌荒れを防いでくれそうです。


嬉しいですね。o(^-^)o

 

今回は柿の栄養で肌美人を目指しましょう。(^-^)b

 

 

 

10月21日は「あかりの日」とのこと。♪

 

エジソンが白熱電球を完成させた日でもあります。

 


▼以下、抜粋
 


火から電気、あかりへの大革命!


1879年のこの日、世界で初めて実用可能な

白熱電球に光が灯りました。

 

それまでにも電球やアーク灯など

火を使わない灯りは存在しましたが、

点灯のために技術が必要であり実用には及ばなかったため、

エジソンの発明した白熱電球は革新的!

 

電球に必要なフィラメントには、

なんと京都産の「竹」を使用していたそうです。

 

その後、エジソンはGeneral Electricという会社を設立し、

日本の東芝(旧東京電気)などと技術を争いながら、

現在家庭で使用される白熱電球の形に

どんどん近付いていくこととなります。

 



▲抜粋、ここまで。
 


京都産の「竹」を使用して、の開発は

つとに有名ですね。

 

未来を照らしたエジソンさまに

感謝しきりですね。(´〜`)

 

 

 

 

10月8日は「足袋の日」とのこと。

 

日本足袋工業懇談会が制定されたそうです♪

 

 

10月からは七五三、正月、成人式・・と

着物を着る機会が多くなるシーズンであり、

 

末広がりで縁起の良い八日を

「足袋(タビ)の日」としたそうです。

 

 

なお、現在日本全国の

足袋の生産量の80%は

埼玉県の行田市で生産されています。


ここは良質の木綿の産地であることから、

江戸時代に藩主が下級武士に内職を奨励して、

生産が始まったと言われています。

 


ともかく、この日は足にも気をつかいましょう。(´〜`)