本日1月14日は「タロとジロの日」♪


南極の昭和基地に置き去りにされたカラフト犬、


「タロ」と「ジロ」の生存が


1959年(昭和34年)のこの日確認されたことからとのこと。♪

 


当時、このニュースはすぐに


観測船宗谷から日本へ伝わり、さらに世界へと広まり・・


この感動が人々の心を強くゆさぶったとのこと。

 

 

 

たしか感動的な映画も製作されてました。


「愛と希望と勇気の日」ともよばれてるようです。

 

言葉に出すのが ちょっと恥ずかしい気もしますが、


今後も、心に刻みつけておきたいとこですね。^^

 

 


朝晩寒いですが、

この時期の、夜の楽しみといえば「お風呂」です♪

 

日本のよき風呂文化・・

外国の方には珍しい「季節湯」の風習もあります。

 

今回は、季節湯の楽しみ方と、その効果をご紹介します。

 


1月の季節湯は「 松 湯 」

門松に通ずる「松」は「神を待つ木」の意味を持ち、

神霊が下界に降りてくる為の目印とされてます。

 

 

松に含まれる精油成分には・・

皮膚を刺激する作用があり、血行促進に効き、

松湯の風呂に入ると身体の隅々まで血液が循環します。

 

その結果・・

神経痛やリウマチに効き、肩こりや腰痛にも効果があります。

 

また、松の芳香に含まれる化合物は、

疲労感を軽くしてくれる働きがあります。


嬉しいですね。o(^-^)o

 

 

ともかく今回は

「 松 湯 」でユッタリしましょう。(^-^)b

 

 

大みそかには「年越しそば」を食べる慣わしがあります。♪

 

そばを食べて寿命が延びますように・・とか、


末長く繁盛しますように・・、という願いを込めたものだとか。♪

 

 

日本蕎麦は今が旬!


8月に種を蒔き、晩秋に収穫する秋ソバは

11月〜12月が美味しいそうです。

 


そして、そばに含まれてる「ビタミンB1」が

糖質の代謝を高めてくれ、

胃腸を強くする効果もあり、便秘や下痢にも効くそうです。

 

・・嬉しいですね。o(^-^)o

 

 

さらに、そば湯も飲みましょう。


そば湯には、そばを茄でた時に、

抜け落ちた栄養分が十分に含まれているので、

欠かさず、汁も大事です。

 

 

ともかく今回は「日本そば」で健康めざしましょう。(^-^)b

 

  

普段からなじみのある「帆立貝」ですが、

生活習慣病の「糖尿病」の予防に効くそうです。

 


帆立の旬は12月〜5月。


美味しい時期は冬から春にかけて。

 


タウリンが多く含まれ、

コレステロール排泄に働きかけ、

高血圧予防や、

糖尿病の予防に摂取することをお勧めします。♪

 

また、視力回復にも効きます。

 

 

 

★お肌をみずみずしく・・♪


さらに、帆立貝に含まれてる「ビタミンB2」が

お肌に潤いを与え、みずみずしく保ってくれます 。

 

嬉しいですね。

 

 

★豆知識・・♪

昔の人たちは、帆立貝は

殻を帆のように立てて海上を進む、と考えられていたそうです。

 

そこから「帆立貝」という名前がついたそうです。

 

 

 

 

ともかく今回は「帆立貝」で糖尿病を予防しましょう。^^

 

 

 


今回のロシア首脳との会談、

 

山口県の大谷山荘でしたね。♪

 


そこで会食された日本酒が注目されたようです。

 


こちらの東洋美人のようです。

http://amzn.to/2hDI5Ae


萩市にある蔵元だとか♪

 


山口だから「獺祭(だっさい)」かな・・と思ったら違ったようです。

 

 

 


寒風 吹きすさぶこの頃・・


顔がこわばった状態の人が多いのでは?


ビタミンが不足しているかもしれません。

 


この時期は冬の定番の

「こたつでミカン」と行きましょう。

 


ミカンはビタミンCをたっぷりと含んでいますが、


だからといって食べすぎてもダメ。


3個くらいで、大人が1日に必要なビタミンCが補給できます。

 

 


そのビタミンCには・・

風邪などの、ウイルス感染への抵抗力も強化されます。

 

 

そして、「みかん湯」もオススメです。


みかん湯には血行促進効果があります。


いつまでも体が温かな状態が続き、湯冷めしにくいそうです。

 

みかん湯は色白美人になる・・との伝説も♪

 


嬉しいですね。o(^-^)o

 

 

 

ともかく今回は「ミカン」で健康めざしましょう。

 

 

今度の12月12日は 今年の「漢字の日」です。♪

 


日本漢字能力検定協会が、

その年の世相をあらわした漢字1字を募集して

一番多い字が今年の「漢字」になります。

 


この漢字の日は、

 

「 いい(1)じ(2) いち(1)じ(2) 」(いい字1字)の

語呂合せから・・

 

1995(平成7)年に制定されたそうです。

 

 


日本人一人一人が毎年、「いい字」を

少なくとも「一字」覚えてほしいという

願いが込められています。

 


そして清水寺で

 

清水寺貫主(住職)さんによって書かれます。

 

 

 

ところで今年はどんな漢字が選ばれるのでしょう。


興味ありますね。(^^)

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM