11月15日は七五三でもありますが・・・

 

「昆布の日」でもあります。♪


 

 

子供達が昆布を食べて丈夫に育つようにと、

 

日本昆布協会が、七五三の日を「昆布の日」としたそうです。♪


 



 

昆布は「喜ぶ」に通じる縁起物なのは

よく知られていますが・・

 





単なる語呂合わせではなく、


栄養学的に見ても、身体のために大変良い食材のようです。♪




コレステロールや腸内の有害物質が体外に排出され、

大腸がん・動脈硬化などの病気の予防に効果的とのこと。



 

 


ともかく、

毎日の昆布で、おとなも健康に育ちましょう。(^^)

 

11月10日は、ハンドクリームの日。

 

ユースキン製薬が2000(平成12)年に制定したとのこと。♪

 

 

「いい(11)手(ten=10)」の語呂合せと・・

 

平年の最低気温が10℃を割って

ハンドクリームの需要が高まる頃であることから、だそうです。

 

 

ですが今シーズン、例年になく、

気温が低くなる日も少ないようです。

 

 

水仕事の方は、大変でしょう。


ともかく、これからの時期

手と心^^をいたわっていきましょう。



 

11月7日はいい鍋の日です♪



「い(1)い(1)な(7)べ」の語呂と

寒さを感じ始める「立冬」になることが

多いことからだそうです。

 


なるほど。


寒さも鍋が美味しく感じる大事な要素ですね。

 


最近は・・

届いてすぐ楽しめる本場や、

名店のお取り寄せ鍋があります。(^¬^)

 


鍋シーズンの到来!


ともかく、こころも体も温めて

過ごしましょう。♪

 

 

秋も深まり・・紅葉の見頃を迎える季節となりましたね。♪

 

休日は「紅葉狩り」に行く人も

多いのではないのでしょうか。

 


ところで紅葉狩りは、

平安時代から行われていた季節の行楽だそうです。

 

当時、貴族の間では・・

紅葉している木を手で折り、

観賞する習慣があったことが「紅葉狩り」の根源といわれています。

 


また、紅葉を見るために

行楽に出かけるといった慣わしは、

四季がある日本独自のものとのこと。♪


奥ゆかしいですね。^^

 

 


今回は・・

紅葉を楽しめたりと、

四季折々の楽しみがある

日本の良さを感じましょう。

 

 

 

11月1日は

「第一回 国体」の記念日。

 

終戦の翌年、1946年の開催です。
 


戦後の混乱から日本のスポーツ振興を

奮い起こす目的とのこと。

 


まさに、

日本がスポーツ立国としての・・

第一歩が踏まれたわけですね。

 

ともかく、スポーツが楽しめる現代に感謝です。♪

 

10月30日は「たまごかけごはんの日」♪

 

ほかほかの白米のてっぺんに穴を少し開けて、

そこに卵をぽちょんと割り入れ、

醤油を一回し、二回し・・と、


シンプルな料理?かと思いきや、

公式ブログを発見しました。

 

▼日本たまごかけごはんシンポジウム
http://tama-shinpo.jugem.jp/

 

さまざまなバリエーション有り、

奥の深さが垣間見えます。

 

(T)たまご(K)かけ(G)ごはん=TKG(ティーケージー)として、

T・K・G として略称もついているようです。^^

 


たまにはシンプルな

たまごかけご飯にしてみましょう。

 

 

 

10月26日は「柿の日」とのこと。♪

 


俳人 正岡子規が

 

「 柿食へば 鐘が鳴るなり 法隆寺 」

 

の句を詠んだことから

この日が「柿の日」になったそうです。

 

上の句は

誰でも一度は耳にしたことがある句です。♪

 


そして、

柿の栄養素のひとつとして、

ビタミンAが挙げられます。

 

粘膜の形成などに役立つので、

乾燥肌は肌荒れを防いでくれそうです。


嬉しいですね。

 

今回は柿の栄養で肌美人を目指しましょう。