本日9月9日は「重陽の節句」です。

 


▼以下、抜粋。


重陽(ちょうよう)は、五節句の一つで、9月9日のこと。


旧暦では、菊が咲く季節であることから

「菊の節句」とも呼ばれる。

 

菊を用いて不老長寿を願う意味合いもあります。

 

●ご参考までに、五節句とは・・

人日(じんじつ)・・・1月7日 = 七草の節句

上巳(じょうし)・・・3月3日 = 桃の節句

端午(たんご) ・・・5月5日 = 菖蒲の節句

七夕(しちせき)・・・7月7日 = 笹の節句

重陽(ちょうよう)・・9月9日 = 菊の節句

 


陰陽五行節では、

奇数=陽、偶数=陰とされています。


陽の極である9の重なる9月9日は、

おめでたい日とされ、

菊酒を飲み邪気をはらい、菊を飾る事で祝っていました。


庶民の間では「栗の節句」としても楽しまれていました。

 

▲抜粋、ここまで。

 


菊酒・・

甲類の焼酎に菊花を浸けたお酒ですね。♪


▼菊酒(きくざけ)
http://www.bioweather.net/recipe/0909n/r0909n_03.htm

 

 

今年は間に合いませんでしたが・・

来年こそは、

菊酒をたしなんでみたいですね。

 


もちろん、不老長寿を願って。^^

 

 

9月4日は「クラシック音楽の日」です。


9月4日の「94」を「クラシック」と読む語呂合わせからです。♪

 

より多くの人に

クラシック音楽に親しんでもらおうと、

日本音楽マネージャー協会が1990年に制定したとのこと。

 

 

私自身は夜のBGMとして、よく聴きます。


最近はクラシックCDも、安く購入できるので助かりますね。

 


まだまだ暑さで寝付けない夜などは、

クラシックでも聴いてから寝床に入りましょう。

 

本日9月1日は、二百十日(にひゃくとおか)。


立春から210日目にあたり、

この日に台風がやってくことが多いようです。

 

稲の花が開く時期にあたり、

古来より農家では特に警戒されていたそうです。

 

そして・・

「防災の日」でもあります。

 

1923年(大正12年)の9月1日に

関東大震災が起きたことから、

この日を忘れることなく、

災害に備えようという心がけを持つために制定。

 


この日はあらためて、

家の中・周辺と、防災グッズや避難場所の確認を

おこないたいトコですね。

 

8月27日は「益軒忌」です。


「養生訓」を著した儒学者・貝原益軒の1714(正徳4)年の忌日。

 


▼以下、抜粋。

 

養生訓とは・・


江戸時代、

福岡在住の儒学者の貝原益軒によって書かれた、

健康な生活の暮し方についての解説で、

彼の著作の中でも最もよく読まれたものである。

 

中国医書からの取捨選択と、自分の体験に基づき、

養生法を精神・肉体両面から懇切・具体的に述べたもので、


総論、飲食、飲茶、煙草、慎色欲、五官、二便、洗浴、

慎病、択医、用薬、養老、育幼、鍼、灸法


・・の項目からなる。


ひろく愛読されてきたが、今日の老年者に示唆するところも少なくない。

 

▲抜粋、ここまで。

 


この本が上梓されたのは1713年です。


今から200年前のことですが・・

今も現代社会の役に立つ、示唆に富んだ内容のようですね。

 

ともかく、良く食べ、よく寝て、元気に過ごす事、

大切にしたいですね。

8月17日は

「パ(8)イ(1)ナ(7)ップル」の語呂合せから

「パイナップルの日」です。♪

 

暑い夏場の・・胃もたれに効くそうです。

 

なんでも、消化を助けるタンパク質分解酵素の

「ブロメリン」が含まれており、

胃液の分泌を活発にし、消化を促進させるとか。♪

 


そして、

ビタミンCや、クエン酸を含んでるため、

疲労回復や夏ばてにも一役かっています。


嬉しいですね。

 


今回はパイナップルで健康かちとりましょう。

 

 

 

 

8月14日は「特許の日」です。
 


 
1885年(明治18年)のこの日、

日本で最初の

専売特許が免許されたことにちなんで、とのこと。♪

 


その第1号は・・・錆止め塗料と その塗り方だそうです。
 
 


ちなみに・・

早口言葉でよく使われる、

「 東京 特許 許可局 」は実在せず、

 


実際に、

特許の手続きを行っているのは、「特許庁」だとか。

 

8月8日は「白玉の日」♪


丸い白玉を2つ重ねると、

数字の8に見えることから、

8月8日 = 白玉の日となりました。

 

米を使った白玉を通じて、

穀類を見直してもらおうと制定されたそうです。

 


そういえば、お盆の時期になると

お供え物として、

昔は、どこの家でも手作りしていた記憶があります。(´〜`)

 

 

美味しく作れるページを発見しました。

▼白玉だんごのレシピ/作り方
http://www.sirogohan.com/siratama.html


今回は白玉で一息つきましょう。