6月10日は「時の記念日」です。

 

東京天文台(現在の国立天文台)と生活改善同盟が

1920年に制定した記念日です。

 

日本国民に時間をきちんと守り、

欧米並みに生活の改善・合理化を図ろうと呼びかけ、

「時間の大切さを尊重する」意識を

広めるために設けられたといわれています。

 


なぜ6月10日なのかというと、

日本書紀に・・・

 

671年 天智天皇が天智天皇が

日本で初めて設置した水時計(漏刻)が時を刻み、

鐘を打ち鳴らした。

 

という記述からとのこと。


この日が、旧4月25日・・

現在の6月10日にあたることから。

 


要するに、

・時間を守ることの大切さ

・時間を大切にすること


を意識してね、ということですが。^^

 


ともかく、暑さに負けず、がんばっていきましょう♪

 


今度の6月6日は「梅の日」です。


平成18年(2006年)、

みなべ町など、紀南の梅産地の各団体でつくる「紀州梅の会」が、

 

毎年6月6日を

 

「梅を贈って健康を祝し、ロマンを語る日」として・・


『梅の日』と定めたそうです。

 

 


ロマンを語る日・・というトコがいいですね。

 


なるほど、健康であるからこそ「ロマンを語れる」わけです。

 

 

▼こちらのホームページに詳しく載っています。

梅の日 | みなべ町


 

聞く話によると、

こちらの紀州の地方には、

お料理にもふんだんに梅を活用しているとのこと。

 


ともかく、これからの暑い時期、

梅の力で体力を補っていきましょう。

 

 


ゴロ合わせで、

 

5月29日は「コンニャクの日」です。

 

この日はスーパーでも お安くなると思います。

 

普段から食べすぎてしまうなら・・

 

コンニャクでも食べて、

 

満腹感を感じたほうが良いかも。

 

 

 

 

便通に効き、

 

ダイエットに最適なコンニャクですが・・


栄養が無いので

 

バランス良く摂ることが肝心ですね。♪

 

 

 

 

もう夏ですね。


コンニャクで乗り切りましょう。

 

 


5月29日は「エベレスト征服記念日」。


1953年(昭和28年)のこの日、


ニュージーランドの登山家、エドモンド・ヒラリーと

ネパール人のシェルパ、テンジン・ノルゲイの2人が、

世界で初めてエベレスト(チョモランマ)の頂上を極めたことを

記念して設けられた日・・とのこと。

 


また、先日とびこんできた悲しいニュースで・・


登山家の栗城史多(くりきのぶかず)さんの訃報。

驚きました。

 


彼のホームページには、

 

自分の限界に挑戦しながらも、


人間と社会が持つ 心の壁を登ります。


ヒマラヤのような 青い空の世界を目指して。

 


・・のメッセージが。

 

エベレスト8度目の挑戦も無念でしたが、

彼の情熱は永遠に語り継がれることでしょう。

 

 

 

加えて、ここ数年は登山ブームでもあります。


若者よりも高齢者の方が

平気で登山に向かうようですが・・

 

なんにしろ、無理をせぬように、と願うとこですね。

 

 

5月27日は「小松菜の日」。


冬が旬のようですが、

今の時期も美味しいものです。

 

お気に入りレシピは、

シンプルに・・おひたし、でしょうか♪



 


この小松菜には皮膚や粘膜を強くし、

細菌など(風邪)に対する抵抗力を高める効果のある

ビタミンAがたっぷり含んでいます。♪

 



 

ともかく、夏を前に体力を補給しておきましょう。

 

 


5月21日〜27日は「肝臓週間」です。

普段から肝臓に負担をかけないようにしましょう・・というような

呼びかけが されてます。
 


なんでも、


食後は横になる・・ことが良いそうです。

 

でも、状況的に横になるのが無理な場合、

足を伸ばすなりして、リラックスしてください・・とのこと。♪


こちらのサイトをどうぞ。

肝臓をいたわるお酒の飲み方

 

この機会に、規則正しい「食生活」を目指しましょう。

 


5月15日は「ヨーグルトの日」です。

 

 

ヨーグルトは不老長寿の妙薬?


1907年、人の老化について研究を重ねていた

ロシアのイリヤ・メチニコフ博士が、

腸内の有害な腐敗菌が発生させる毒性物質により人は老化する、

という説を打ち立て、

それに効果のあるヨーグルトを「不老長寿の妙薬」として世界に発表しました。

 

その説自体は現在では否定されているのですが、

メチニコフ博士の発言によりヨーグルトは世界中に広まり、

各国で欠かせないものとなったそうです。

 

 

 


そして、

ヨーグルトを研究した、ロシアのメチニコフ博士の誕生日から、

明治乳業が制定したそうです。



 

 

博士は・・

ブルガリアに長寿者が多いのは、

ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」が

原因であることをつきとめた・・とのこと。


 

また、博士は免疫に関する研究により、

ノーベル生理学・医学賞をも受賞してます。 ♪

 

 

 

ともかく今回はヨーグルトの栄養をいただきましょう。